人気のリングはハズレなし!婚約指輪選びの参考書

何を重視するのか

手

重ね付けを考えて

結婚指輪は結婚式で指輪の交換の時に使用しますので、3〜4か月前から準備を始めていくと安心です。雑誌を見たりショップを下見したりしながら、二人で好みの素材や色デザインなどをじっくりと話し合うことが、大切になってきます。また、結婚指輪を決める決め手はいろいろあります。デザイン重視、質重視、価格重視と人それぞれになりますが、一生身に着けておくものなので飽きが来ないものを選ぶということが、購入の決め手になってきます。特に、デザインはシンプルでカジュアルにもフォーマルにも似合っているものがお勧めになってきます。逆に、極端に細いものは摩耗や変形に弱くなっていますので、避けるほうが無難です。また、購入価格は20〜25万円のリングが多いようです。婚約指輪を省略した分毎日つける結婚指輪にお金をかけたというカップルもいます。お互いに好きなデザインのリングを選んで結婚指輪にしてもなんら差し支えありません。その他、自分好みの指輪をオーダーする方法もあります。特に女性の結婚指輪は婚約指輪と重ね付けすることも考えて、デザインを選ぶことも大切です。ボリュームがあるリングとシンプルなリング、あるいは個性的なデザインとシンプルなデザインなどメリハリをつけると、バランスが良くなります。そのため、結婚指輪を選ぶときには二人でよく話し合って、何を重視するのかあらかじめ決めてからお店に行くようにしてください。お店に行くと目移りしやすいので、しっかりとした決め手を決めてから行くようにするといいです。